グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

美しく進化した生生星!(UTB 2017年2月号グラビアの感想)

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2017年 2月号

2016年12月23日に発売されたUTB(アップ トゥ ボーイ)の表紙は乃木坂46の生駒里奈さん、生田絵梨花さん、星野みなみさんの3人。

元々、乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」のフロントメンバーがこの3人だったんで、生生星の元祖フロントトリオがそれぞれ試練を乗り越え、大人になって再び集う…初期から乃木坂46を見ている私からしたらそれだけでもなんか感慨深いものがあるし、UTBも粋な事をするなぁって思いました。

表紙&巻頭グラビア 生田絵梨花×生駒里奈×星野みなみ(乃木坂46)

初期の乃木坂46って生駒里奈さんがセンターで、その隣には生田絵梨花さんと星野みなみさんがいた…

私にとっては乃木坂46の原風景みたいなものなのでしたが、そこからいこまちゃんはセンターではなくなり、AKB48を経験し、センター復帰なんかもあったけど…最近はやや後列に立つ事が多くなってるかな。

いくちゃんは初期にポジションを大きく下げた事があったものの、その後は安定した人気で、シングル1回分休業を挟みつつも、復帰シングルでセンターも経験するなど、安定感抜群な感じ。

みなみは反抗期だった事もあって、一旦は選抜落ちも経験するが、ちょっぴり大人になって選抜メンバーに戻ってきたって感じ。

今の3人の立ち位置を考えると、もう一度この3人生生星がフロントメンバーになれる可能性ってどうなんだろうって思ってしまうんですが…ひとつ言える事は3人ともめちゃめちゃキレイになってる!!!!

制服にベレー帽姿とか透明感がハンパないし、その後の衣装なんかもすごく大人になったなぁって思います。

いこまちゃんとかは初期の頃からキリッと決めた時のフォトジェニックな感じは只者じゃないって思っていたけど、その辺は相変わらず変わっていなくて、凛とした空気感はやっぱりいこまちゃんにしか出せないと思います。

いくちゃんは安定してかわいいし、みなみもすごくいい感じ!!

やっぱり生生星って私的には思い入れもあるし、少女だった3人が大人になって戻ってきたら…なんかちょっと胸熱な感じなんですけどね(笑)

たまにはそんな展開ファンタスティック…ではないけど、そんなストーリーがあってもいいのでは?って思っちゃいました。

鈴木絢音(乃木坂46)

最近どうも追い風が来ている感じの鈴木絢音さんのソログラビア。

あまりにこやかに笑う感じではないものの、独特のきれいな顔立ちが印象的でもあり、美形揃いの乃木坂46にあって異色というか、キリッとしたカッコよさを持ってるんですよね。

アップとかを見るとやっぱりきれいな顔してるなぁって思うし、やや遠くからのベレー帽被った全身カットなんかではちょっと微笑んでる感じも見受けられ、なにげにこういう雰囲気もいいなって思ったりなんかして♪

1期生と比べると、2期生の事はそこまで詳しくないんですが、でも、なんかいい感じのアクセントって感じで、派手さこそないものの意外なところから存在感を発揮していて、鈴木絢音さん面白いかもって期待したくなります。

こういうメンバーに脚光があたると乃木坂46の多様性が見えてきていいですね。

高柳明音(SKE48)

SKE48のちゅりこと高柳明音さんのソログラビア。

気付けば周りのメンバーはどんどんどんどん卒業していって、数少ない2期メンバーのひとり。2016年の紅白選抜メンバーにも選ばれるなど、安定した人気を持ったメンバーです。

【関連記事】「AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」の結果が発表されました!! - りさっちのグラビアインプレッション

25歳っていう年齢的なものもあるけど、グラビアは全体的にきれいなお姉さんって感じで、意外と水着姿よりもその前の普通の衣装の方がいいなって思ったりなんかして(笑)

(水着姿も細身で色白できれいなんですが…水着ならではのパンチ力みたいなのがあんまりなかったなぁって感じがしたので。。)

本間日陽(NGT48)

本間日陽さんのグラビアなんですが…私的にはNGT48のメンバーってごく一部しか知らないので、ほぼお初って感じ。

お鼻が特徴的だなって思ったのと、まあ個性的な顔立ちのコだなぁって感じかな。

市川愛美(AKB48)

AKB48の市川愛美さんの水着グラビア。

このコも多分お初な感じなんですが、どことなく川栄李奈さんを彷彿とさせる感じでもあり、それでいてなんとなくアングラな感じも少々…

多分だけど、黒目が光っていないというか、光をあまり反射していないというか、なんか目の表情が足りない分だけ損をしている印象。

最初に書いたアングラってのは、ヤンジャンとかが時々どこぞのユニットのメンバーを集めてみました…的な企画にの中になんとなくいそうな感じに見えたからなんですが…多分目の印象のせいだと思います。

白石聖

女優の白石聖さんのグラビアですが、セーラー服で走ってくる感じとかは趣があっていいですね。

白いワンピース姿でリラックスした感じになるとまた雰囲気が変わって…全体的に良さげな印象です。

小野田紗栞(つばきファクトリー)

つばきファクトリーの新メンバー小野田紗栞さんのソログラビア。

メジャーデビュー前のユニットだし、知らない方からしたらとことん「誰?」って感じかもしれませんが…ここに出てくるっていう事は、多分、フロントメンバーとしてこれから推していきたいんでしょうね。

最近℃-ute絡みでハロプロをチェックする事が増えていますが、私的には彼女独特の目があまり好きではなくて、あまり好意的に見れてなかったりもするんですが…カメラの前でも臆することなく自然な表情が出来るあたりはなんかすごいコだなぁって気もします(笑)

ちょっとアイドルっぽくないというか…キメ顔をしない分、表情に関しては当たり外れも多いんだけど、なんか型破りなその度胸は買いたいなって思いました。

菅井友香(欅坂46)

欅坂46はほとんどわからないのであまり語る事はないんですが…この菅井友香さんって笑うととてもかわいらしいですね。

笑顔をもっと推していけばいいのにって思いました。

高山一実(乃木坂46)

ラストは乃木坂46の高山一実さんのソログラビア。

かずみんのきれいさをとにかく引き出したグラビアになっていて、勿論こういうかずみんも悪くないんですが…

やっぱり「チャーミングなかずみん」っていうのがどっちかというと私にとっては御馴染みのかずみんだったりするので、1カットでもそういうのを入れておいてくれると安心するんですけどね。

なんかこう…全カット研ぎ澄まされたきれいさとか出されると、かずみんが遠くへ行ってしまった感じするんで…イメージとのギャップを出したかったのかもしれないけど、その辺はもっとバランスをとってほしいなと思いました。

【関連記事】かずみんの笑顔からあふれる多幸感にもうメロメロ!!「高山一実写真集 恋かもしれない」の感想 - りさっちのグラビアインプレッション

 

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2017年 2月号

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2017年 2月号

 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.