読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

馬場ふみかと伊東紗冶子のダブルインパクト!(ヤングジャンプ No.8の感想)

ヤングジャンプ 馬場ふみか 雑誌

ヤングジャンプ No.8 2017年2/2号 馬場ふみか

2017年1月19日に発売された週刊ヤングジャンプ No.8 2017年2/2号の表紙は馬場ふみかさん。
しかも、話題のモグラ女子(モデル+グラビア)の筆頭格として巻頭グラビアとセンターグラビアをぶち抜き!!

さらに、キャスター界No.1と名高いグラマラスボディーを誇る伊東紗冶子さんが巻末グラビアに控えており、巨乳づくしのダブルインパクトとなっています!!

表紙&巻頭グラビア 馬場ふみか

昨年末に発売されたファースト写真集「色っぽょ」も絶好調な馬場ふみかさんの登場…しかも表紙と巻頭&センターグラビアぶち抜きとくれば、軽くお祭り騒ぎといきたい感じなんですが…結論からいくと、

ぬるい

…この一言に尽きます。

表紙

理由については後述するとして、まずは表紙から…

波打ち際での座りポーズという水着グラビアでは定番のシチュエーションであり、しっとりと水に濡れたボディーを楽しめるというもの…なはずが、微妙に的外れ。

濡れ髪をワンレンみたいにしておでこを出して肩からかけてる感じなんだけど、濡れ髪の良さはナチュラルにばさばさなのがいいんであって、ヘアアレンジとしてはイマイチ。

そして、馬場ふみかさんの最大の武器はチャーミングな表情と相反する巨乳と、巨乳なのにきゅっとくびれたウエストの黄金比にあるはずなのに…そのどれも強調しない最悪なポージング。

正対していないので胸のボリュームもわかりづらければ、ウエストのくびれもわかりづらい、巨乳であろうがなかろうが成立する中途半端なポージング。

表情も巻頭グラビアのかわいらしい表情のものを使えばいいのに、よりによってなんでこれ?って感じで…要は、馬場ふみかさんのストロングポイントをなんもわかってないとしか思えない最悪のチョイス。

表紙って雑誌の顔なはずだし、その出来栄えによって売れ行きも違ってくるだろうから、もっといいカットが他にもあるだろう?って思ったんだけど…

なんだかなぁ!!

巻頭グラビア 光の章

巻頭グラビアは「光の章」と題して陽光の下でのものであり、まずタンクトップ姿がかわいらしい!!

ビキニの座りポーズがあってから…なんか表情のアップが多め。

9カットのものも、表情はすごくかわいらしいんだけど…バストアップが多く水着カットが少ない印象。

やっと全身と思ったら背中メインの半身…

表情のアップに胸元ピンボケ…

最後はシャツを羽織って笑顔という構成になってます。

 

…なんじゃこりゃ?!

 

馬場ふみかさんの表情はどれもかわいらしいし、お茶目なものもあってすごくいいと思うんです。

でも…馬場ふみかさんのグラビアに期待してるものってそれだっけ?って感じもするし、いいんだけど…どこか的外れな感じがします。

センターグラビア 陰の章

ムーディーな感じの後半戦ですが…

肩口からの表情アップに、カーテン越しの立ちポーズ。
ビキニはまた座りポーズで、胸の大きさがはっきり実感できるのは多分このカットだけ!!

そして波打ち際ではしゃぐワンピース姿…

 

…で終わりかいっ!!!!

 

正直、「馬場ふみかさんのグラビア」って事で前期待が高かった分、ガッカリ感がハンパなかったです。

これが水着NGのアイドルなら表情の活かし方とか、引き出し方とか、あとは最近の48グループにありがちな水着風グラビアでお茶を濁す…要は「水着姿よりも表情を見てね」っていうので全然アリだと思うんだけど…

今回の被写体は馬場ふみかさん!!

ストロングポイントは前述の通りだし、素人が撮っても魅力的に撮れるぜっていうぐらいの極上素材!!

事務所がNG出してるんだったらしょうがないけど、もしそうじゃないんだったら…カメラマンの細居幸次郎とヤングジャンプ編集部は無能と言わざるを得ない。

だって馬場ふみかさんの良さを全く理解していない上に、素材の良さをこれでもかってぐらい殺しまくっていて、巻頭グラビアとセンターグラビアという潤沢なページ数がありながら、水着姿をきちんと捉えたものがほとんどないという惨憺たる有様…

せめてもの救いが「表情がかわいらしかった」…ぐらいの、なんともぬるいグラビアでした。

 

とりあえずヤングジャンプへ注文!!

馬場ふみかさんのグラビアに関しては、細居幸次郎以外のカメラマンで早急にリベンジする事!!

 

とりあえずお口直しに…

【関連記事】メディック様の髪ブラ、手ブラがすごいんだけど。「馬場ふみかファースト写真集 色っぽょ」の感想 - りさっちのグラビアインプレッション

巻末グラビア 伊東紗冶子

「水着グラビアってこうだよなぁ」っていきなり実感させてくれた伊東紗冶子さんの巻末グラビア。

花柄の水着の全身だけど、髪に触れた感じに、胸をブラで若干圧迫している感じのボリューム感と、ウエストの捻りと絶妙なポージング。

持っているプロポーションも素晴らしいんだけど、ポージングでさらに良く見せてくれる好例。

というか、馬場ふみかさんのグラビアもこういうのを期待していたんで、伊東紗冶子さんに救われた感じです。

白いワンピースでかわいらしさを…と思ったらおへそまでのサイズで水着姿!!
ズドンとくる威風堂々感が心地よいし、前のページで魅せた笑顔とのギャップがまたいい。

ベッドでの座りポーズはエレガントさを感じさせ、脇上げポーズの立ち姿はふんわりとしたかわいらしさがあり、出来としては申し分なし!!!!

 

で、なにがすごいって、伊東紗冶子さんってセント・フォースの関西支部に所属する新人キャスターという点!!

巨乳グラビアアイドル級のボディーを持つキャスターって…モグラ以上にレアだし、色々ギャップがあってすごくいいと思います。

表題にはダブルインパクトって書いちゃったけど、同じ巨乳の被写体でも中身スカスカだった馬場ふみかさんのグラビアと、ページ数こそ少ないけど重量感のあった伊東紗冶子さんのグラビア…

私的には伊東紗冶子さんのグラビアの方がインパクトがあったし、伊東紗冶子さんのグラビアに救われた感じがしました。 

1/21追記

「伊東紗冶子さんに救われた」なんて書いておきながら、ものの見事に漢字が間違っていました。

難しいお名前の方だなぁとは思っていましたが…以後気を付けます。

伊東紗冶子さんを今後ともどうぞよろしく!!

ヤングジャンプ 2017年 2/2 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2017年 2/2 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/01/19
  • メディア: 雑誌
 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.