読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

高橋朱里がますますきれいになったからこそ思った事。(漫画アクション No.2)の感想

f:id:risacchi:20170123011222j:plain

2017年1月5日発売された漫画アクション 2017年1/7号 No.2の表紙は、AKB48から高橋朱里さんが初登場!!

2017年再注目!!という書き方も嬉しいというか、私的には勝手に次期総監督だと思っていて、48グループの3代目総監督は高橋朱里さんに…ってぐらい期待しているメンバーなんで、もっともっと注目が集まればって思ってます。

昨年末に行われた「夢の紅白選抜」には…残念ながら選ばれなかっただけに、余計にそう思います。

【関連記事】夢の紅白選抜の第1位はやっぱりさや姉こと山本彩さんでした!! - りさっちのグラビアインプレッション

[:contents]

表紙&巻頭グラビア 高橋朱里(AKB48)

今回はとにかく表紙の雰囲気がすっごく良くて、ひと目で「高橋朱里さんかわいくなったなぁ」って思わせてくれるデザイン。

かつては目が死んでるからメッシってイジられたじゅりの姿を思えば、目には力強さがあるし、あの頃から考えてもすっごく成長したんだなぁと思わせてくれます!!

ただ…今回のグラビアに関しては表情がほぼ同じで、基本「カメラをじっと見つめる」っていうものばかり…

表紙が辛うじて雰囲気が違うのと、唇をややすぼめたものがあるぐらいで、あとはカメラをまっすぐ見つめるか、目線を落とす…ぐらいしかなく、気持ちの動きというか、彼女の内面みたいなものが写真を通して見えてこなかったのが残念。

前よりもかわいくなったなぁって思わせてくれただけに…余計にその思いは強いかな。

 

以前、浅川梨奈さんの事を書いた記事の中で、彼女の良さを「表現ができる」点だと書きましたが、グラビアってやっぱり表情が大事だなぁと思っていて…というのも、表情を通して被写体の内面を推しはかる面もあると思うんで、私的には目だけで表現されるよりかは色んな表情を見せてくれるコの方が好きだったりするんですよ。

AKB48でいうとかつての大島優子さんみたいな…

【関連記事】こちとらずーっとナナ推し!(月刊ヤングマガジン 2017年No.2 浅川梨奈)の感想 - グラビア見聞録

現役メンバーだと、渡辺麻友さんとかも昔と比べたらグラビアでの表情が格段に良くなっていて、ちゃんと表現が出来るようになったんだなぁって思うけど…かつてはCGとかサイボーグとか言われるぐらい、がっちがちのキメ顔勝負をしていた事を思えば、グラビアの中で「自然な表情を見せる」っていうのも言うほど簡単ではないのかもしれないけど、もっと自然で柔和な表情の高橋朱里さんを見せてくれたら…って思いました。

今回が漫画アクション初登場だったんで、次に期待しましょう!! 

 

ちなみに高橋朱里さんに最初に注目したのは…やっぱこの時かな(笑)

【関連記事】高橋朱里さんが詐欺メイクでギャルに大変身!! - りさっちのグラビアインプレッション

漫画アクション No.2 2017年1/17号 [雑誌]

漫画アクション No.2 2017年1/17号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2017/01/05
  • メディア: 雑誌
 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.