読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

ジュウオウシャーク・柳美稀が野生解放!?スピリッツ No.10の感想

f:id:risacchi:20170209030121p:plain

2017年2月6日に発売されたビッグコミックスピリッツ 2017年2/20号 No.20の表紙は柳美稀さん。

本誌が発売される前日(2017年2月5日)に放送終了となった動物戦隊ジュウオウジャーでジュウオウシャーク/セラ役を好演していた戦隊ヒロイン。
そして、2017年2月7日には自身初となる写真集「空色」も発売され、早くも戦隊ヒロイン卒業後の「次」を見据えて動き始めた…といったところ。

今回は写真集の中から先行カットで構成されたグラビアです。

表紙&巻頭グラビア 柳美稀

動物戦隊ジュウオウジャーの中では編み込みのロングヘア姿が印象的だった柳美稀さんが、その髪をほどいてストレートヘアに…

そして白いビキニに身を包んでちょこんとしゃがんで笑顔…

セラという役は、サメのジューマンという事で「男には負けない」という強いキャラを演じていた事もあって、こういう笑顔はあんまり見られなかっただけに、このにっこり笑顔だけでもすでにギャップ!!

 

そして、同じビキニの立ちポーズですが、このビキニのデザインがなんだかオシャレというか、胸元の谷間の部分が強調されるデザインになっていて、ちょっとエッチな感じがするのもポイント高いし、普通の正面立ちの構図ではなく上から見下ろす感じの構図で、なんかいきなり先制パンチを喰らった感じ。

海でのビキニ姿は、赤のビキニはボートを漕いだりした自然な表情。そして、青のビキニの立ちポーズもなんだかとっても楽しそうな笑顔。

こういう表情があんまり見られないまま1年過ぎてしまったから…「あのセラちゃんが…」なんて考えながら見てると、「野生解放」ってなりそうな方も多いのでは(笑)

てか、髪を結んだらあっという間にセラちゃん…ですもん!!

 

屋内でのビキニ姿。

肩紐なしのもので、目線を外したバストアップ。
さらに、ベッドの上で体操座りのような感じで寝ころんだカット…

これまでのとっても健康的な笑顔とはうってかわって、大人の色気が漂う感じで、胸元とか、太ももの付け根のボリューム感とか…こういう「女」を感じさせる雰囲気とかは戦隊ヒロインとは真逆の感じで、これもまたギャップを感じさせます!!

 

最後はまた屋外でホースで放水してる感じを遠目からの全身カット…って感じなんですが、細身のボディーラインがいいですね。

セラと柳美稀のギャップ

結局のところ、戦隊ヒロインの水着グラビアの何がいいかって…やっぱり劇中のイメージとのギャップだと思っていて、そういう意味においてはこの作品ってすごくギャップを引き出していると思います!!

戦隊ヒロインって1年間かけてそのイメージを作り上げていくから、見てる人にとっては柳美稀さんつったらセラの印象しかないわけで…それを柳美稀さんという実像がいい意味でその印象を覆せたら、ギャップと共に新たなイメージが印象付けられるから、そういう意味では「戦隊ヒロインの水着グラビア」って次を考える上でも非常に大事なものだと思うんですが…

1年見てきた印象として、セラ役が当たりだったかどうかは正直微妙で…結局は「強いお姉さん」っていう印象だけが残った感じ。
(結婚詐欺師に恋するエピソードは良かったと思うけど…)

ただ逆に言うと、「強いお姉さん」っていう印象が強かっただけに、こうして等身大の女の子の姿をグラビアを通して見せつけられると、それってギャップしかないわけで…「実は柳美稀さんってこんな顔して笑うんだ…」とか、イイ感じのギャップを生んだなって気がします。

 

柳美稀さんの今後を考えると、戦隊ヒロインとしての役目を終えるこのタイミングで等身大の自分を出してきたのはベストな選択な気もするし、上手く次に繋げてほしいなぁって思いました。

なんだかんだで私もこのギャップにやられてしまった感があるので、リストに入っていなかったけど、写真集の購入を前向きに検討したいと思います。

(そう思わせただけでも今回のグラビアって価値があると思います。)

柳美稀写真集 空色

柳美稀写真集 空色

  • 作者: 渡辺達生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/02/07
  • メディア: 大型本
 
週刊ビッグコミックスピリッツ 2017年10号(2017年2月6日発売) [雑誌]

週刊ビッグコミックスピリッツ 2017年10号(2017年2月6日発売) [雑誌]

  • 作者: 週刊ビッグコミックスピリッツ編集部,金城宗幸,にしだけんすけ,小林有吾,上野直彦,高尾じんぐ,のりつけ雅春,こざき亜衣,花沢健吾,水口尚樹,加納梨衣,眉月じゅん,小田扉,真鍋昌平,夏花ナオト,浅野いにお,高橋のぼる,阿部潤,まえだたかひろ,又吉直樹,武富健治,柏木ハルコ,丹羽庭,さだやす,深見真,ムラタコウジ,中原裕,高橋しん,和田竜,吉田史朗,カレー沢薫,ホイチョイ・プロダクションズ,水沢悦子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/02/06
  • メディア: Kindle版
 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.