グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

まさかの増田有華さん登場!「ヤングチャンピオン No.10」の感想

ヤングチャンピオン No.10 増田有華

2017年4月25日に発売されたヤングチャンピオン No.10(2017年5/9号)の表紙は増田有華さん。

AKB48の卒業生で、宮澤佐江さん、秋元才加さん、梅田彩佳さんとDiVAなんてユニットもやってましたが…解散後にどういった活動をされていたかよく知らないんですが、在籍時から歌のうまさには定評のあったメンバーで、ソロ活動を続けていて、どうやらCDなんかも出すらしい…って事で、(多分だけど)久々のグラビア登場となりました!!

てか、増田有華さんがAKB48を卒業したのがもう5年前ってのにびっくりしてますけど…

表紙&巻頭グラビア 増田有華

正直、AKB48を卒業して以降の増田有華さんの動向ってあまりよく知らないので、表紙見た時に久々見たなぁって思ったんですが…こんな感じでしたっけ?

茶髪にデコ出しのヘアスタイルってのもAKB48在籍時と全然イメージ違うなぁって思うんですが…とにもかくにもおでこ広っ!!

…それはさておき、なんか随分とアダルティーな感じになったというか、個性がなくなって普通にきれいな人になったというか…なんとなく「大阪のコ」っていうイメージがあったのが、すっかり東京に染まっちゃったなぁって気も。

 

グラビアに関しては、一応水着とかもあって大人っぽい雰囲気はかなり漂わせてるんだけど…やっぱり見てほしいのは顔なんでしょうね。

状態を反らしたような感じのカットも、せっかく肩紐なしの水着なのに、ピントはがっちり顔。胸の谷間ですら少しピンボケしてます。

ワンピースでの座りポーズなんかを見ると、胸はありそうなんだけど、特段それを強調するわけでもなく、バストアップのカットなんかもピントはやっぱり顔。ビキニの見開きも、体をきれいに見せようというよりかは…なるべく目立たないようにしようというポージング。

ニットを着た座りポーズなんかは太ももを見せてるだけで、赤のビキニなんかもメインは顔。最後の立ちポーズはやっと全身にピントがきているものの…上着着てたり手でおへそらへんを隠していたりで、とにかく中途半端なグラビア。

 

結局のところ、自身のCDリリースにあわせて宣伝したかったからこそ、水着グラビアをやる事になったんでしょうが、脱ぎっぷりがとにかく中途半端。アーティストである事にプライドがあるんだったらそもそも水着とかやらなきゃいいだけの話で、なんか変に出し惜しみしてる感じがすごく嫌だなぁって思いました。

そりゃAKB48に在籍していた頃は、出せば売れるみたいな時代だったし、とにかくAKB48の看板さえ背負っていたらOKみたいな感じだったから、その当時にこのグラビアだったら大絶賛してたかもしれない…

だけど、今は本職のグラビアアイドルが多士済々で、さらにモグラ女子なんかもいて、完全に勢力図が変わってしまっているから、正直な話、今回のグラビアを見た上でまた見たいとはあんまり思いませんでした。

そりゃアーティストとしてビッグネームになっていて、「あの増田有華さんが!」ってぐらい自身の名前に箔がついてれば、今回のグラビアでも全然いいとは思いますけどね。 

愛してたの(DVD付)

愛してたの(DVD付)

  • アーティスト: 増田有華
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD
 

てか、チャンピオン系って48グループに強いというか、卒業生も出せちゃったりするからすごいなぁって改めて思いました。

センターグラビア 佐倉仁菜

ミスヤングチャンピオン7代目グランプリ佐倉仁菜さんのグラビア。

確かに顔立ちはクールなんだけど、しれっと水着は変態水着なんかも着ていて、なんか攻めてるなぁって感じ。

まあちょっと顔の雰囲気が好みではなかったので、私にはあまり刺さってこなかったけど、こういう系統が好きな人にはたまらない…のかな?

正直わかりませんでした。 

Young champion 2017年 5/9 号 [雑誌]

Young champion 2017年 5/9 号 [雑誌]

 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.