グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

キャスターに転身した柴田阿弥さんの初グラビア!「スピリッツ No.24」の感想

スピリッツ No.24 柴田阿弥

2017年5月15日に発売されたスピリッツ No.24号の表紙は元SEK48の柴田阿弥さん。

SKE48を卒業後、フリーキャスターを数多く抱える芸能事務所のセント・フォース入りを果たし、現在は「ウイニング競馬」のMCを務めるなど、アイドルからキャスターとして新たな道を歩き始めたあやちゃん。

そんなあやちゃんがキャスターとして挑む初表紙&初グラビアとなります!!

表紙&巻頭グラビア 柴田阿弥

SKE48に在籍していた頃から特徴的だった大きな瞳。

アイドルからキャスターへと肩書きこそ変わりましたが、そこから発射されるメヂカラはあの頃のままって感じで、久々に柴田阿弥さんを見たなぁとしみじみ。

AKB48の選抜総選挙でほぼ無名だったあやちゃんがいきなりランクインを果たし、そこから一気に総選挙のシンデレラガールとしてSKE48の中心メンバーに駆け上がっていった印象がすごく強くて、毎年総選挙の季節になるとあやちゃんを思い出すんですが…

気付いたらSKE48を卒業して次の道へ。

それが「セント・フォース」で、キャスターの道を歩き始めたっていうから、これまたびっくり!!

なんだかんだで48グループを卒業後に、在籍時よりも目立った活躍をしているメンバーってごく少数だったりもするので、手堅く華々しい道に進めただけでも本当にすごいなぁって思います。

(特にSKE48の場合は卒業したメンバーがそのままグラビアアイドルになったり、セクシー女優になったり…色々いましたからね。)

 

そんな柴田阿弥さんがキャスターとして挑んだ初グラビア。

勿論SKE48在籍時から水着グラビアもやっていましたが、セント・フォース所属で水着グラビアをやるタレントさんって少なかったりもするんで、逆にセント・フォースの看板背負って水着グラビアやるっていうのはレアなケース。

箔がついた感じのグラビアなんですが、表紙は座りポーズ。
まあ確かにセント・フォースのキャスター集団の中に入っても違和感ない感じで、お姉さん的な雰囲気や笑顔がいい感じです。

白のワンピースにタンクトップなんかをはさんで白のビキニ姿。

新たな道だから…ってことで、ここまで白のフレッシュなイメージの衣装。
まあそんなに胸が大きいわけでもなく、スレンダーな感じではありますが、次にまた水着姿を拝める保証はないわけで…すごく貴重なカットになるかも。

ワンピースの脇をみせつつ…って感じのバストアップなんかいかにも柴田阿弥さんだなぁって感じ。

続いて海での青いビキニ姿。

そして最後はTシャツ短パンでおへそがチラリ…っていうカットという構成。

なにげに水着姿よりも、おへそチラリのカットの方がフェチ度が高くて好きだなぁって思ったりなんかして(笑)

 

というわけで、今回は柴田阿弥さんのグラビアでしたが、SKE48卒業後もなんか元気そうで何よりって思ったし、あやちゃんらしさを随所に感じられたんで良かったんじゃないかな。

まあSKE48在籍時よりは登場頻度が落ちるかもしれないけど、もしよかったら今後も水着グラビアは続けてほしいなって思うんですが…いかがでしょうか?
写真集出すってのもアリだと思います(笑)

まあなんにせよ、栄のファンの方達が選抜総選挙を使ってシンデレラガールに押し上げてくれた。それがなかったらSKE48でのその後の活躍も、キャスターとして歩き出した今も恐らくなかったんじゃないかと思うんで、「SKE48のファンの方あっての今」ってのを忘れずにこれからも頑張ってほしいなって思いますね。

勿論、本人の努力だったりっていうのもあると思いますが、選抜総選挙での後押しがなければここまでの知名度は得られなかったでしょうし、選抜総選挙が彼女の道を開いたのは間違いないと思うんで… 

週刊ビッグコミックスピリッツ 2017年24号(2017年5月15日発売) [雑誌]

週刊ビッグコミックスピリッツ 2017年24号(2017年5月15日発売) [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/05/15
  • メディア: Kindle版
 

あとがき

そういやもうすぐ選抜総選挙…

前ほどの関心はなくなってしまったけど、それでもこの時期になってくると今年はどうなるんだろうって思ったりもするし、勿論最終順位がどうなるか…とかは気になります。

まあ選挙の方法だったり、色々思うところはありますが、全国的には無名だったコが総選挙を通して知名度を上げ、その後のシングル曲でも選抜メンバー入りを果たしたりと、グループ内での序列が一気に動くきっかけの場でもあるので、今年もアッと驚くようなサプライズがあり、ニューヒロイン誕生ってなるといいんですけどね。

まさに「第二の柴田阿弥を探せ!」って感じ(笑)

Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.