グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

ピンクの水着のあんにんがかわいすぎる!「週刊少年チャンピオン No.26 入山杏奈(AKB48)」の感想

週刊少年チャンピオン No.26 入山杏奈(AKB48)

2017年5月25日に発売された週刊少年チャンピオン No.26(2017年6/8号)の表紙はAKB48の入山杏奈さん。

今回の表紙はピンク色のビキニでの脇上げポーズのバストアップという構図。
例によって、今回も表紙を見た瞬間に「これはたまらん」と即買いしてしまいました(笑)

なんか割と最近同じような事したような…と思ったら、それは漫画アクションのグラビアでした。

【関連記事】あんにん見て懲りずに表紙買い!「漫画アクション No.10 入山杏奈(AKB48)」の感想

表紙&巻頭グラビア 入山杏奈(AKB48)

今回は入山杏奈さんのグラビアが特盛り8ページにピンナップポスターがついてくる…という構成で、ポスターの黒いビキニ姿もすごくいいですねぇ…

というわけで、グラビアのテーマは「夏、先取り byあんにん」。
まずは表紙と同じ水着の見返りポーズから…

うきわやビーチボールなど、プールや海を思わせるシチュエーションで、なんか楽しそうなあんいんの表情もいい感じだし、やや前かがみ気味で自然と寄せた感じになったお胸の感じもいいですね(笑)

続いて浴衣姿。

草履をウサ耳のようにして笑う感じがたまらなくかわいいです!!

さらに浴衣姿での1/4サイズのカットでは、同じく水風船のヨーヨーを耳の横に持ってきてちょっとおどけた感じとかもありつつ、浴衣の見返り姿は実に美しい…

そして黒ビキニ姿はエレガントな感じもありつついいなって思ったんですが、光の加減でウエストラインがぼやけてしまっているのがやや残念かな。

さらに見開きでの寝姿…

黒のビキニがお肌とのアクセントになって、全体的な大人っぽい雰囲気を醸し出しつつも、エレガントな猫って雰囲気の表情がいい感じ。で

最後はTシャツでちょこんと座った感じなんですが、小さいカットでは両腕を上げたことによってシャツの裾が持ち上がっておへそがこんにちわしてる…こういう見せ方が個人的には大好物でして、最後にいいのをもらったなぁって感じですね(笑)

今回はなんといっても前後半の水着と、浴衣姿のカットがいい感じにアクセントになって、入山杏奈さんのきれいさ、かわいさがよく出ているグラビアだなぁと思いました。

 

なんかよくよく考えたら、入山杏奈さんが表紙の雑誌って大概表紙買いしているなぁっていう印象で、ほぼ100%購入してるのは恐らくあんにんだけじゃないかな(笑)

(以前は向井地美音さんもそうだったけど、最近のソフトグラビア路線が嫌で100%ではなくなったんで…)

あんにんに関しては、まず顔が好みっていうところがありますが、よくAKBINGO!あたりでイジられる自身の写真集のタイトル「美しい罪」という…まあもともとAKB48の中では数少ない美形なメンバーであるという事。

そして、昔はそうでもなかったけど、今は表情もすごく柔和になって表現力が上がった事。

まあ本文の途中でも書きましたが「エレガントな猫」って感じのビジュアルが好きで…なのに体形が割と普通というギャップが好きなんですよね(笑)

一線級のグラビアアイドルになってくると、くびれがすごいとか、胸がでかいとか、なにかしらの身体的特徴があって、グラビアアイドルならではの磨き上げられた凄みみたいなものがあるんですが…あんにんの場合は適度に肉付きがよくて、普通の女の子が頑張ってちょっと引き締めた…ぐらいな感じで、リアルに肉感的!!

なんで、服着てたらただきれいな人…なんですが、水着姿になるとたちまち肉感的になる…だからあんにんの水着姿が好きなんですよ。

まあマニアックなこだわりが凝縮されているので、わからない人からしたら「何言ってんだ」って感じでしょうけど…そこをピンポイントで突かれるからこそ表紙買いしちゃうんです(笑)

このおこだわり…わかるって人いるかなぁ…

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪

  • 作者: 入山杏奈,曽根将樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: 単行本
 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.