グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

加藤里保菜どちゃくそ可愛い!「週刊ヤングジャンプ No.30 えなこ」のグラビアの感想

週刊ヤングジャンプ No.30 えなこ

2017年6月22日に発売されたヤングジャンプの表紙はコスプレを中心にマルチに活躍するえなこさん。

今回は連載漫画「クノイチノイチ!」との連動企画として、巻頭グラビアのえなこさん、センターグラビアの小日向結衣さん、巻末グラビアの加藤里保菜さんが、それぞれ漫画の登場キャラに扮しており、まるごとコスプレのグラビアとなっています!!

表紙&巻頭グラビア えなこ

個人的にコスプレって現実世界の制服とかならアリなんですが、アニメのキャラ…特にカラーのかつらをかぶったり、カラコン入れたりってなってくると、生身の人間としてのリアリティーが落ちる気がして、正直あんまり好きではないんですよね…

というわけで、表紙とかかなり布面積の小さい眼帯ブラなんだけど…エロさ加減は低下している気が…

この衣装に関しては???って感じだけど、和装の着くずしとか、巫女さんの着くずしとかはなかなか…いいですね(笑)

猫みたいなコスプレもあるにはあるんですが…もう元ネタが何かわからないから、よくわかんにゃい…みたいな。

 

結局のところ、衣装自体はすごく攻めてるんだけど、キャラクターとして立っているから感情が伝わってこないというか、なんかマネキンっぽい感じ。

確かにビジュアル的なかわいらしさはあるんだろうけど、気持ち的なものが見えてこないから私的にはイマイチでした。

センターグラビア 小日向結衣

黒い衣装でやや前かがみのポージングで印を結ぶ小日向結衣さん。

触角のようなヘアスタイルもかわいらしいし、笑顔もとてもかわいくって、掴みとしては最高のカット!!

最初に「爽やかなおねいさん」って感じで入って、次のカットでは大胆な眼帯ブラ!!

艶めかしい雰囲気と、最初のイメージがいいギャップになっていて、「このコええやん」と好印象に。サイズの小さいカットではありますが、どれもいい感じで意外と隙が無いなぁって感じも…

「お色気の術」

座りポーズのカットもすっごくいい!!

 

…と思ったら、最後は前髪をアップにしてのノーブラの見返りポーズ。

このアングルにだとちょっと印象が変わるというか、正面からのアングルと比べると一枚落ちる感じでして…私個人の見解として締めには向かないんじゃないかって気がします。

ただ、全体的な雰囲気は決して悪くないし、むしろ小日向結衣さんっていいなっていう印象しかないので、コスプレ縛りじゃない時にもう一度見てみたいなって思いました。

プレゼントページ 林花音

本題に入る前に…

今回なにげにいいなって思ったのがプレゼントページに登場していた林花音さん。

今号が全編コスプレだっただけに、コスプレ?のインパクトは下がるんですが、こちらは海賊風…今流行りのパイレーツオブ…的な感じ。

 

見た目もかわいらしいし、まあこのコーナーに登場するぐらいだから、これからのコなんでしょうけど…機会があればじっくり見てみたいかもって思いました。

巻末グラビア 加藤里保菜

最後は…というか、満を持して加藤里保菜さんが登場です!!

元々「ランク王国」のMCをやっていて、ずっと注目しているコではあるんですが…
(そもそも「ランク王国」って地元では放送してないんですが、それでも気になるメガネっ子なんです!!)

最初のカットはなんか怪訝そうな表情にも見えるんで、あれ?って思ったんですが…お布団の上での座りポーズからキターって感じ(笑)

寝姿や脱ぎかけのポーズもかわいらしいし、お風呂から出てきた感じもいいですね!!

 

そして青の水着での見返りポーズ…

お尻のぷりっとした感じと、加藤里保菜さんの表情がマッチしていい感じです!!

最後は立ちポーズなんですが、ちょっと憂いを帯びた表情でいかにも正統派美人って感じ。あの表情・雰囲気と素肌の感じがなんだかツボ!!

私的に今号のベストショットがきたって感じでした。

 

ちなみに、表題のどちゃくそかわいいっていうのは…

ご本人のツイートから(笑)

 

メガネのコの難しさって、どうしてもフレームの影なんかも入るから、メガネ込みのベストアングルを探さないといけなくて、それがあるから最初のカットなんかはいいんだけど「あれれ?」って思っちゃうし、バシッとはまるとラス前とかラストみたいに鬼カワカットが誕生する…みたいな。

ただ、個人的には加藤里保菜さんって美形っていう印象があって、しかもメガネをかけると余計にキレイ度が増す感じがするから、最後のカットみたいにじっと見つめる感じのカットだとメガネが威力を発揮するんですが…

白い歯を見せての笑顔とか、表情をつけたい場合…要は素のかわいらしさを出したい時は、逆にメガネない方がいいんじゃないか…って気もします。
(Twitterフォローしてるし、なにげに結構チェックしてるんで…)

 

ややこしい事を色々書きましたが、要するにメガネもダイナマイトボディーも見せ方ひとつだと思うんで…

個人的には最後のカットはマジでいいと思いましたよ。

美形な感じの表情と、体つきのギャップで十分エロいと思いましたし(笑) 

ヤングジャンプ 2017年 7/6 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2017年 7/6 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/06/22
  • メディア: 雑誌
 
Copyright © 2016 gravure LOG All rights reserved.