グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

写真集なのになぜかシュール!「与田祐希ファースト写真集『日向の温度』」の感想

この記事をシェアする

乃木坂46 与田祐希ファースト写真集『日向の温度』

2017年12月26日に発売された与田祐希さんのファースト写真集「日向の温度」の感想です。

ここで与田祐希さんの事を簡単に説明すると…

乃木坂46の3期生で、18枚目シングル「逃げ水」ではセンターも務めた事もある期待のメンバー。昨今、乃木坂46メンバーによる写真集攻勢が続き、軒並み好調な売れ行きの中、いよいよ3期生から初となる写真集の発売!!勿論、水着も初です!!

【関連記事】乃木坂46 18枚目シングル選抜メンバー発表! - りさっちのグラビアインプレッション

作品紹介

撮影中は、素のままの与田さんに迫ることができるよう、カメラの存在が気にならないくらい撮りつづけました。
無邪気な笑顔、ふと見せる寂しげな表情、すっぴん、シンガポールの街にとけこむ姿。
見たことのない表情が満載の、沢山の魅力を余すことなく収録した1冊になりました。

あどけない表情と大人びた表情をいったりきたりする様子、
自信のなさと背負っている責任の重さを知る強さが交互に見え隠れする様子など、
今、この写真集だけにしかない与田さんが見られます。

3期生という未知の領域

正直、乃木坂46に関しては2期生までしか把握できていません。

とはいえ、最近では3期生のグラビアもちょいちょいみかけるし、「かわいいコが結構いるなぁ」と思いながら、ゆるりと見ている感じ…

いかんせんグラビアとかでしか見た事がないから、どんなキャラなのかもイマイチよくわかってなくて、1期生とかに比べたらあんまり感情移入もできない…

どっちかというとAKB48のチーム8とか、欅坂46に近いかなぁって感じ。

 

逆に言うと、だからこそ先入観なしに与田祐希さんを見る事が出来たし、フラットな視点から本作の感想ができるのかなぁって気もしています。

(そもそも知らないくせに何故買うんだ?!って話になるんですが…)

与田祐希さんについて

よくよく考えたら乃木坂46の2期生だって、堀未央奈さんと新内眞衣さんぐらいしか写真集出していないのに、色々順番すっとばして3期生まで写真集を出すぐらいだから、やっぱり与田祐希さんってかわいいなって思いました。

顔の系統的には、同グループの能條愛未さんが一番近いんじゃないかって気がするんですが…あとは飯窪春菜さん(モーニング娘。’17)とか。

 

そして、数少ない水着姿もかわいらしいし、スタイルも…うん、悪くない。いい感じ

ただ、写真を見る限りだと、あまり感情を表に出すタイプではないのかなぁっていう感じもしていて、一応、思いっきり泣いてるカットもあるんだけど、それ以外で思いっきり笑ったり楽しんだり…っていうわかりやすいカットはなかったりします。

とか言いつつ、表情の移ろいをずーっと見ていると、意外と気付くこともあったりして…

何故かシュールな世界観

それがなんかすっごいシュールなんです!!

どこからともなく漂うアンニュイな雰囲気を醸し出しつつ、真面目な顔しながらしれっと何かをやってる感じがすっごいシュールでして…

水鉄砲を撃つなんとも言えない表情とか、真面目な顔でパーカーのフードを被ってデューク更家的なポーズをしてたり、横断する現地人の歩き方を真似てみたり、値札の付いたサングラスをしてたり…

なんか真面目な顔してふざけてる感じというか、しれっと何かをしている感じがすごくシュールで、独特な世界観を構築しているなぁっていう印象です。

 

残念ながら普段の与田祐希さん自身を知らないので、これが素なのかどうかもわかりませんが、少なくとも写真集からは何とも言えないシュールな味わいが出ていたし、そういう意味では人数の多い乃木坂46でもちゃんと爪痕が遺せたんじゃないかって気もします。

ま、写真集だからってことで、期待される水着カットの割合自体はさほど多くありませんが、独特の味わいだけはちゃんとある写真集だなぁって思いました。 

乃木坂46 与田祐希ファースト写真集『日向の温度』

乃木坂46 与田祐希ファースト写真集『日向の温度』

  • 作者: 与田祐希,前康輔
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/12/26
  • メディア: 単行本