グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

好きなもんはしょーがない(笑)「漫画アクション No.2 2018年1/16号 入山杏奈」の感想

この記事をシェアする

漫画アクション No.2 2018年1/16号 [雑誌]

2018年1月4日に発売された漫画アクション No.2 2018年1/16号の表紙はAKB48の入山杏奈さん。

相変わらずあんにんってだけで表紙買いしていますが…こればっかりは好きだからしょーがない(笑)

今回の表紙は水色系の水着を着用したバストアップで、いつもながらのきれいな顔。そして、ちょっぴり胸元が気になるデザインになっています。

表紙&巻頭グラビア 入山杏奈(AKB48)

今回は温泉宿でのしっぽりグラビア。

髪をアップにまとめて浴衣姿っていうのがまたいいですねぇ。

トランプやらメガネやらドテラやら…いろんなアイテムを使ったあんにん…とにかくかわいいですね。

 

水着は白の水着での寝姿ですが、縦長レイアウトなんで胸まで。

そして、表紙と同じ水着でこちらは斜めの角度がついています。

スケ系の上着を着た立ち姿は、裾をぐいっと上にあげているんが…残念ながらおへそはみられず。

てか、このポージングの旨みはおへそまで露出する事にあると思うんで、個人的にはわかってないなぁて感じも(笑)

 

そして、お待ちかねの水着での正面立ち。

ただし、目線は斜め下なんで…このカットは目線欲しかったかも。

でも、ウエストラインはバッチリ捉えていて、お腹の影までくっきり映っているから、あんにんの好きなパーツでもあるおへそまわりの感じはバッチリですね!!

 

最後は表情をアップで。

うん、あんにんの美しさ、かわいさは十分わかるので、説得力抜群です!!

特別付録 両面クリアファイル

クリアファイルは正面立ちの水着カット、こっちは目線バッチリ!!

裏面は浴衣でお茶を注ぐあんにん…こちらも表情がめっちゃいい感じ!!

…てか、これを本編で使えよって感じも(笑)

 

というわけで、入山杏奈さんのグラビアを紹介してきましたが、水着カットの露出度とかはやや不足がち。ページ数も限られているから仕方ない面もあるかもだけど、やや物足りないかなぁって思っちゃいました。

自然光を使ったグラビアってのもいいんだけど、どうしても解像度が落ちるので、薄ぼんやりした感じだったのも理由のひとつかなって気もします。

ただ…水着封印とか、スキャンダルでもない限りはこれからもあんにんを追い続けます!!

こればっかりは…好きだからしょーがない(笑)

多分、ここからあんにんのグラビア推しなんですよね(笑)

色々変化はありましたが、それだけはぶれていないんじゃないかと思います。

巻中グラビア 山本成美

巻中グラビアはミスアクション2017後期グランプリの山本成美さん。

大きくて目尻がちょっと上がり気味…というのが印象的で、小顔だし、スタイルもきれいで…まあ良さげな感じはします。

ただ…この系統のコってなにげに多い気がするので、唯一無二の何かがないと生き残れないんじゃないか…という気もします。

 

まあ…グランプリ獲って最初のグラビアだろうから、場数も踏んでないだろうし、仕方がないのかもしれませんが…表情は大体おんなじだなぁっていう印象。

これは世間一般のグラビアアイドルにも言える事ですが、ただ撮られるだけじゃなくて、もう少し水着とかポージングの意味を考えた方がいいと思いますよ。

水着のデザインとか、その時にされたメイクやヘアアレンジを見て、このイメージならこういう自分を見せようとか、こういう理由があって今このポージングをしている。それこそ指先にまで神経を集中して全身で何かを訴える…

(顔の角度がこうで…みたいな、技巧に走るのとはまた違います。)

表現ってそういうもんだと思うし、カメラ前でキメ顔するぐらいなら、なにもかも忘れてさらけ出した方が…見る人に届くと思いますけどね。

最初は初々しさだけで十分かもだけど、回を重ねて技巧に走ったとしても、気持ちが入っていないグラビアは一発でわかりますし…

 

とにかく、これから生き残っていく為には、何かを突き詰めていかないとダメな気がします。 

漫画アクション No.2 2018年1/16号 [雑誌]

漫画アクション No.2 2018年1/16号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2018/01/04
  • メディア: 雑誌