グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

もはやお手上げ(笑)「ヤングジャンプ No.5・6 サキドルエースSURVIVAL SEASON8」の感想

この記事をシェアする

ヤングジャンプ 2018年 1/24・1/25合併号 [雑誌]

2018年1月4日に発売されたヤングジャンプ No.5・6号の表紙は「サキドルエースSURVIVAL SEASON8」にエントリーした7名のアイドル達!!

本企画はヤンジャン恒例の企画で、エントリーした中から読者投票によって1位を決定し、優勝したメンバーが表紙を飾れる…というもの。

「アイドル大戦2018」とありますが、アイドルにとってはメジャー誌の表紙を飾れるというまさに夢のような企画。夢と野心を抱いた精鋭が集結しました。

表紙&巻頭&巻末グラビア サキドルエースSURVIVAL SEASON8

というわけで、早速エントリーした8人を順に紹介していきたいと思います。

(つっても個人的な好みかどうかを書くだけですけど…)

ユミ・W・クライン(純情のアフィリア)

膝立ちポーズに脇上げポーズのユミ・W・クラインさん。

系統的には滝口ひかりさん的にも見えますが、こちらの方が庶民的かな。

(表現が正しいかどうかはわかりませんが…)

川崎ひかる(われらがプワプワプーワプワ)

紺の水着の座りポーズでしなやかさを表現した川崎ひかるさん。

てか、プワプワ…?もうユニット名がわけわかんないっす。初水着だそうですが、なんかこう…薄い感じ?

生牡蠣いもこ(神使轟く、激情の如く。)

はい?

生牡蠣?いも?激情?…もうマジでわけわかりません(笑)

立ちポーズで目に特徴があって、こっちはこっちでなんか濃いし…

小此木流花(アキシブproject)

座りポーズの小此木流花さん。やっと普通のコがきたと思ったんですが…

「歌とパフォーマンスは修行中」ってコピーに笑っちゃいました。

…いや、あかんやん。

夢乃まゆこ(Shibu3 project)

夢乃まゆこさん…なんかぽやんとした表情で、まさに「名は体を表す」って感じ。

ぽやんぽやんしすぎな感じもするので、丸っこいのは果たして刺さるのでしょうか?

てか、このShibuってのは、上のシブと関係あるの?

青葉ひなり(FES☆TIVE)

「シンデレラなのはバストだけじゃない!!」青葉ひなりさん。

水着姿を見る限りどの辺がシンデレラなのかよくわかりません。

赤ずきんちゃんとかの方がよっぽどしっくりくる気がするんですが…

橋本愛奈(チャオ ベッラ チンクエッティ)

なぜか橋本愛奈さん…

てか、ちょいちょいグラビアやってる古豪が、なんでまた初水着のコがいる中に混じってるのかイマイチよくわかりませんが…

この企画って巨乳ちゃんが強い傾向がある気がするので、胸だけなら圧勝なんですけど…果たして。

総評

ひと通り見て、短評を書いてみたんですが…

色んな意味で多士済々すぎるというか、芸名もわけわからんのが多いし、ユニット名もぶっ飛んでるしで、今回はエントリー者がちょっとマニアックすぎるんじゃないかっていう印象。

あまりにもわけわかんなすぎて、普段の活動が見えてこないコもいるんで、もはやお手上げです(笑)

 

とりあえず、正面切ってるカットが多くて微妙だけど、なんだかんだでビジュアルが強そうな生牡蠣いもこさん。

あと、ユニットの制服姿が一番かわいかった小此木流花さん。

この辺を予想の本線にしておきたいと思います。

 

特製ミニフォトブック 夢乃

2018年東レキャンペーンガールに選ばれた夢乃さん。

特製ミニフォトブックでグラビアデビューとか、なかなかの好待遇な感じがするんですが…

化粧っけがない感じで高身長。そして胸だけぽーんと突き出た感じではあるんですが、パッと見の印象は中村静香さんって感じ。昔の逢沢りなさんに見る瞬間もあるかな。

17歳な割にまだ垢抜けてない感じで、今の段階ではまだ良さがよくわかんないので、これからどう化けるか次第じゃないでしょうか。 

ヤングジャンプ 2018年 1/24・1/25合併号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2018年 1/24・1/25合併号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/01/04
  • メディア: 雑誌