グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

生駒ちゃんラストとなる乃木坂46 20枚目シングルのセンターは白石麻衣さんに決定!

この記事をシェアする

乃木坂工事中

2018年3月11日に放送された「乃木坂工事中」の中で、乃木坂46 20枚目シングル選抜メンバーが発表され、白石麻衣さんが2度目の単独センターに決定しました!!

 

本作は、乃木坂46にとって節目となる20枚目のシングル曲であり、ある意味「乃木坂の顔」も言える生駒里奈さんにとっては最後となる楽曲。

これまで、深川麻衣さんや橋本奈々未さんが卒業するタイミングで発売された楽曲は。ある意味「卒業シングル」という意味合いが強く、生駒里奈さんもラストシングルでセンターを飾るのかと思っていたんですが…そうではない結果となりました。

 

【関連記事】乃木坂46の生駒里奈さんの卒業発表に思う。

 

乃木坂46 20枚目シングル選抜メンバー発表!!

今回の20枚目シングルのフォーメーションは、3列7名ずつの計21人体制。

最近はWセンターという布陣が多かったように思いますが、本作では久々の単独センターとなりました。

 

21人選抜っていう数字だけ見ても、本当に大所帯になったなぁという気がするし、「十四福神」って…初期の七福神時代から考えたら、単純に倍ですもんね。

20枚目っていう数字もそうですが、大きく成長したんだなぁとしみじみ感じます。

選抜メンバー紹介

乃木坂46 20枚目シングル選抜メンバー

3列目:井上小百合・新内眞衣・高山一実・星野みなみ・若月佑美・樋口日奈・寺田蘭世

2列目:桜井玲香・松村沙友理・久保史織里・生駒里奈・大園桃子・衛藤美彩・秋元真夏

1列目:山下美月・堀未央奈・生田絵梨花・白石麻衣・西野七瀬・齋藤飛鳥・与田祐希

 

ぱっと見た印象だと、1期生の主な面々が勢揃いしているので大きく変わった印象はないんですが、2期生・3期生の中から「このコが入ったのかぁ」っていう驚きもあるし…やっぱり3期生の躍進が目立つかなぁって感じも。

ある意味盤石とも言える乃木坂46ではありますが、メンバーの年齢(特に1期生)を考えると、卒業っていうのもそう遠くない未来に起こり得るだろうし、そうなった時に次を担う若手…

それこそセンターを担えるぐらいの人気・実力を持ったメンバーっていうのを育てないといけない。しかも5年以内…いや、2~3年以内には育っていないと後々きつくなってくるというか、AKB48と同じ轍を踏む事になってしまう危険性もあるわけで…

そう考えた時に、20枚目という節目のシングルだけど、将来的な事を考えたら次世代も育てないといけないから、2期生・3期生からバトンを託せそうなメンバーを入れてきたのかなぁっていう気もします。

つまり、節目でもあり勝負の布陣と言えるのかもしれません。

選抜復帰・初選抜メンバーについて

寺田蘭世

17枚目シングル以来の選抜メンバー復帰となった寺田蘭世さん。

スタジオでの選抜メンバー発表で、初めて選抜メンバーとして名前を呼ばれたって素直に喜ぶ姿が初々しかったし、今年20歳になるという事で、この人生で乃木坂でよかったって思えるシングルにしたいという決意表明がよかったです!!

 

樋口日奈

同じく17枚目シングル以来の選抜復帰となった樋口日奈さん。

3度目の選抜メンバー入りと選ばれた回数こそ少ないですが、アンダーメンバーとして頑張ってきた事を誇りに堂々とした感じもよかったし、なんか素直に喜びを表現している姿に好感持てました。頑張ってほしいです!!

立ち位置に向かってぴょこぴょこ駆けていく姿もかわいかった!!

 

大園桃子

18枚目シングルでWセンターを務めた大園桃子さんも、それ以来の選抜復帰。

どうしていいかわからないと涙してましたが、Wセンターに選ばれた時と比べたらしっかりと話せているし、それは成長なんじゃないかとバナナマンさん。

近くで見守ってくれる存在…実にありがたいですね。

 

久保史織里

3期生から初選抜となった久保史織里さん。

第一声が「怖い」っていうのを見ると、最初に西野七瀬さんがセンターに選ばれた時とかを思い出すんですが…

まあまだ16歳だし、これからを担う人材として頑張ってほしいですね!!

 

与田祐希

Wセンターを務めた大園桃子さんとともに選抜復帰。そして再びフロントメンバーに選ばれた与田祐希さん。

ふるえていたそうですが、それを感じさせないしっかりとした話し方で、なんかいい風に覚醒してきているなぁって感じ。齋藤飛鳥さんや西野七瀬さんとのWセンターとかも近い将来に見れたらいいなっていう期待もこめて!!

 

前田美月

今回、一番のサプライズじゃない?って思ったのが3期生の山下美月さん。

しかも与田祐希さんとシンメのポジションで、いきなりのフロントメンバー入り。センターを固める5人が強力すぎる中で、両端に3期生がいて…

なんかお馴染みの顔ぶれなんだけど、なんか新しい感じが出たかなぁと思います。

髪型からしてどことなく生田絵梨花さんに似てる気がするので、違いを出していくのは大変だろうなぁって感じもするけど、頑張ってほしいですね。

大粒の涙が印象的でした。

 

成長を続ける1期生

松村沙友理

今回のシングルに対する思いが深かった松村沙友理さん。

生駒里奈さんにとってラストシングル、そして、川村真洋さんも卒業という事もあり、思わず涙…

まあまっちゅん自身も色々経験して今があるわけで…その分、余計に感じるものがあるんでしょうか。

最後の「尊い」に関しては、生駒ちゃんも苦笑いだったような…

 

西野七瀬

個人仕事が増えて、昔ほど一堂に会する機会も少なくなったという西野七瀬さん。

そんななぁちゃんにとって、乃木坂46はホームなんだと…

ドラマで主役を務めるなど活躍のフィールドがどんどん増えていますが、本当に成長しているなぁってしみじみ思いました。

 

生田絵梨花

同じく舞台やミュージカルなどの外仕事が多い生田絵梨花さん。

そんな中で背中を押してくれる存在が乃木坂46であり、今回のシングルは恩返しであると…

そして、後輩達の力になってあげたいって…

入った頃は「エリカ様」って言われていたのに…そう考えたらなんかめちゃめちゃ成長したなぁって思います。

なんだかんだで感慨深い…

 

白石麻衣

番組の構成上、生田絵梨花さんと白石麻衣さんのどっちだ?ってなって、正直こっちかぁって思わなくもなかったけど…

節目のシングルで一番安定感がある白石麻衣さんが20枚目シングルの単独センター。

「Ray」専属モデルを卒業する事がわかって、微妙なタイミングでセンターになるんだなぁっていうのもありますが…生駒里奈さんセンターから次のセンターを引き継いだのは白石麻衣さんなわけで…

これもある意味必然だったのかもしれません。

番組中に流れたCM

そんな流れの中で流れた1本のCM…

ここで橋本奈々未さんのラストコンサートの模様は反則。メンバーの涙に思わずうるっときてしまいました。 

5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA(完全生産限定盤)(Blu-Ray)

5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA(完全生産限定盤)(Blu-Ray)

  • アーティスト: 乃木坂46
  • 出版社/メーカー: SMR(SME)(D)
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: Blu-ray
 

 

生駒里奈という生き方

生駒里奈

生駒里奈さんの卒業に対して、「生駒はもっと後だと思ってた。」と率直な思いを話すバナナマンさん。

色んな仕事をしていく中で、一歩踏み出す勇気が持てたから卒業を決めた。

卒業するって発表した時にそれを惜しんでくれる人がいて…それをプレゼントだと思って最後のシングルを頑張るんだと決意表明。

最後の最後まで乃木坂46を良くしていきたいという気持ち…本当に素敵だなぁと思います。

 

生生星

生駒ちゃんにとってのラストシングルだから…という事で、こういう組み合わせを期待した方にとっては、それも叶わず残念な結果になってしまいましたが…

 

「生駒が中心にいるんだね」

そう、このフォーメーションって2列目の真ん中が生駒里奈さんの立ち位置。

つまり、乃木坂46のど真ん中なんです!!!!

たとえ1列目のセンターではなかったとしても、グループの象徴として生駒里奈さんが真ん中にいる…それだけでもう十分満足です。

日村さん、このフォーメーションに込められた意味を気付かせてくれてありがとうございます!!

 

というわけで、乃木坂46にとって20枚目となるシングル選抜メンバーが決まったわけですが、あとはそれぞれのポジションで素晴らしい曲になるよう全力で頑張ってほしい。

そして、生駒里奈さんにとって卒業シングルという形こそとらないけど、ラストを飾るにふさわしい素敵な楽曲になる事を期待しています。

シンクロニシティ(TYPE-A)(DVD付き)

シンクロニシティ(TYPE-A)(DVD付き)

  • アーティスト: 乃木坂46
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: CD