グラビア見聞録

雑誌のグラビアやアイドルの写真集やイメージDVDの感想を書いたブログ、時々辛口です。

スポンサーリンク

入山杏奈ファースト写真集「美しい罪」の感想

この記事をシェアする

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪

2017年3月22日に発売されたAKB48 入山杏奈さんの初写真集「美しい罪」の感想です。

 

…さらっと書いてますが、本作の発売日は約1年前。

以前から入山杏奈推しっていうのはちょこちょこ書いているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんし、その後も雑誌のグラビアの感想なんかも書いてきましたが…なぜ肝心の写真集について触れてこなかったのか…その辺も含めて本作の感想を書いていきたいと思います。

 

入山杏奈ファースト写真集「美しい罪」

作品紹介

入山杏奈さんといえば、AKB48の中でも屈指のビジュアルメン。

グループ内のクールビューティーとして、早い段階からグラビアで起用される事も多く、17歳の頃から「写真集を出したい」と言っていたのがようやく叶いました!!

むしろ遅すぎたぐらいですが…

 

本作の舞台は台湾。

これまでの活動の中で、様々な事を経験した事もあり…

(あの事件の事とかはあえて触れませんが)クールビューティーな一面だけでなく、より自然な表情が出来るようになった…と本人も語っている通り、「美しい」だけでなく色々な表情が掲載された作品です。

「書かなかった罪」

↑本作のタイトルに引っ掛けただけで、特に深い意味はありません。

 

なんだかんだで発売されてすぐ購入はしたんですが、なまじ推しの…それも待望の写真集だっただけに、「そうじゃない」感がすごくて、結局ひと通り目を通してから放置してた…

そして、長いこと放置しすぎてしまいましたが、ひょんな事から改めて目を通す機会があり、「そういや買ってたなぁ。まだ感想書いてなかったなぁ」と思って書き始めた次第。

 

作品にパワーがあると、こちらもそれにインスパイアされて「これは書かねば」って思いますし、そう思った時は多少無理してでも手が動くもんですが…

残念ながら、そうは感じなかった…

「推しの初写真集」ってだけで過剰な期待をしすぎたのもあるんですけどね。

「美しい罪」という功罪

率直な感想として、「美しい罪」というこのタイトルが、そもそもこの作品には全然マッチしていないと思うんです。

 

罪というぐらいの美しさを捉えた作品…

タイトルだけ聞いたらそんな印象を抱いてしまいますが…本作って端的に言うと「入山杏奈と行く台湾紀行」なんで、内容に対してタイトルが仰々しすぎるんですよね。秋元康氏が考えたのかどうかもわかりませんが、もしそうだとしたら中身見ずに入山杏奈さんのイメージだけでつけたんじゃない?って感じ。

タイトルで損していると思います。

見たかったのはそれじゃない

前述の通り、本作は「入山杏奈と行く台湾紀行」なので、台湾を満喫する入山杏奈さんの姿がいっぱい掲載されており、それこそちょっと顔をくしゅっとさせた表情なんかも見られて、すごくいい作品に仕上がっていると思います。

そして、ぐっと入り込んだカットでは、下着姿で大人っぽく迫るカットなんかもあるし、Tバック級の黒い下着姿のお尻のアップなんかもあって、インパクトもあります。

 

ただ…本作はあくまでも写真集であって、フォトブックではないんです。

あんにん推しといっても色々なタイプがあると思うんですが…パーソナルな部分が好きな方なら、本作って色んな表情が掲載されているから、十分満足できると思う。

 

だけど、私のフェチ観でいくと、あんにんへの要求はもっとマニアックでして…

グループ内では類を見ないエレガントなルックス。

なんとなく中村アンさんみたいにストイックに絞り込んでても良さそうな雰囲気なんですが…脱いだら案外普通というか、太っていない適度に肉付きもよく、リアルに生々しい。

そこのギャップがいいんですよ(笑)

だから水着姿とかはあればあるだけ嬉しいし、それが全身鮮明に写っていればなお良いって感じなんですが…残念ながら本作にはそれがない。

 

プールからあがってきたときの全身カット…ああいう構図のカットを何枚か入れてくれてさえいれば十分満足いってたと思うんですが、そういうのが全然なく、凝った構図で撮る事で水着でいる意味をなくしてしまう…AKB48グループでありがちなマイルド水着グラビア系なんですよね。

こちとら「水着や下着姿」が見たいんであって、水着や下着を着た「表情」を見たいわけではないんですよ!!

 

 

個人的な要求は一旦置いとくとしても、入山杏奈さんが写真集を出す。そして、水着や下着にも挑戦してくれるっていうんだから、やっぱり雑誌のグラビアみたいに、しっかりとしたライティングの下、被写体にばっちり焦点をあわせた、美ボディー披露ってのは是非やって頂きたかった…

そういう意味では…やっぱり本作って「罪」なんだろうなぁって気がします。 

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪

入山杏奈ファースト写真集 美しい罪

  • 作者: 入山杏奈,曽根将樹
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: 単行本